スタジオレトーとは?

2007年に海上コンテナを改造したサウンド制作スタジオを設計しました。音の世界を楽しむ為の様々な表現を試みることを理念に活動しています。

「音の技術」と「視覚の技術」の理想的なコラボレーションを実現するために技術の異業種交流に力を入れ、2019年秋より「きちんと音声処理を行う映像制作」をコンセプトにした、中小事業者様向けのPR映像制作が始まりました。

スタジオレトーはサウンドの限りない可能性を追求し続け、クライアントからのフィードバックだけでなく、素晴らしいサウンドを演出するための方法について自分達の考えに基づき提案するクリエイティブスタジオです。