スタジオレトーとは?

2007年、海上コンテナを改造したプライベート音楽スタジオを作りたいと思い立ちました。その設計思想は、創作に必要な全てを詰め込み、移動可能で、かつ住居性の快適さを念頭に置いた事でした。

音の世界を楽しむ為の様々な表現を試みるコンセプトで活動するコンテナスタジオ、レトーの誕生です。

これまでは音楽といえば「音楽そのもの」とするのが一般的でしたが、レトーは「空間で感じられる音」をテーマに活動して来ました。多様な案件には「コミュニティ」という形で相応しいチームを形成し、レトーの音作りと他業種間のコラボレーションを組成して運用を行います。

スタジオレトーはサウンドの限りない可能性を追求し続け、クライアントからのフィードバックだけでなく、素晴らしいサウンドを演出するための方法について自分達の考えに基づき提案するクリエイティブスタジオです。